【魅力的な世界観】アニメ「スローループ」の感想と考察を書いてみた。

先日、アマゾンプライムの動画で「スローループ」という作品を観ました。

疲れている時にアニメは最高です。荒んだ心を癒やしてくれます。

スローループは「女子高生がフライフィッシングをやる」という、何とも興味をそそるアニメですね。

としみつとしみつ

お前は変態オヤジか?


たけぼうたけぼう

違います。普通のアニメファンですよ!

私は40代のおじさんですが、家族にバレないようにこっそり観ました(笑)。で、これは勉強になるなーと思った事とか正直な感想を書いていこうと思います。

【魅力的な世界観】アニメ「スローループ」の感想と考察を書いてみた。

ではまず正直な感想ですが。

こ、これって「ゆるキャン」なのでは!??

とぶっちゃけ思いました。

あの天然少女のこはるちゃん、ゆるキャンの「なでしこ」とキャラが似てますね。主人公2人の出会い方も似てます。

「釣りをするゆるキャンか? 」と当初は思いましたが、でも実は世界観がちょっと違うんですね。その違いは後で解説したいと思います。

とりあえず、ゆるキャンの続編待てない人は「スローループ」を観るべしですね。普通に面白いです。ゆるキャン好きの人はかなり楽しめるでしょう。

ゆるキャンとスローループの違いは「キャラの背景」か?

で、「スローループ」と「ゆるキャン」の違う所は、キャラの背景かなと私は思いました。まぁキャンプと釣りの違いもありますが。

魅力的な作品だと、キャラの1人1人が強い欲求を持っています。そしてその欲求を持つことになった背景が必ずあるんですね。

主人公の1人ひよりは3年前に父親を病気で亡くしていて、小春にも母親がいませんからね。けっこうシリアスで重い背景があります。

もちろん「ゆるキャン」もキャラが魅力的なのですが、「スローループ」とは違ったキャラの「背景」ですね。もっとポップで日常的です。なのでこちらはまったく重くないので、視聴者もゆるく癒やされます。

で、この「スローループ」のキャラが持つ「背景」が、どんな風に展開されるかが楽しみです。そこがゆるキャンとちょっと違った世界観になっていくのかもしれません。

「スローループ」という世界観を作る事でフライに興味を持ってもらえる

ここからはちょっとビジネス的な話をしますね。

えっと、私は・・・

たけぼうたけぼう

ネット上に、自分だけのオンリーワンなお店(ブログ)を作っちゃおう! そうすれば楽しく稼げるよ!

という事を情報発信してるんですが、そこで重要になってくるのが「自分だけの世界観」です。

前回の記事でもその世界観について解説しているんですが、まだあんまり伝わっていない可能性もあるので今回の「スローループ」という作品を使って再度説明したいと思います。

まぁ勘が鋭い人は先程の「見出し」だけで理解しているかもですが、そういう事ですね。

面白い世界観が出来ると、多くの人を惹き付ける

「フライフィッシング」と全くかけ離れた(?)存在である「女子高生」を組み合わせると、「スローループ」の世界観が出来ます。

魅力的なキャラ設定や作画という要素も勿論あるんですが、そういった要素が組み合わさって独自の世界観は出来ていますよね。

で、そういった独自の世界観を作ると、それに惹き付けられる人が出てくるんですよ。私とか(笑)。

そして今まで興味無かった「フライフィッシング」もちょっと気になったりするわけです。

「・・・何かそれいいかも」

そんな風にして、「フライフィッシング」を始める人って一定数必ずいるんですよね。

こういう事って、これからの時代のビジネスではめちゃくちゃ大事なんですね。フライフィッシングに興味のある人を集客するのって、もう個人ではなかり厳しいんですよ。

なので、今まで興味の無かった人に興味を持ってもらえれば、そこに競合はいないので集客にお金や労力がかからないんです。

それすなわち最強です。

魅力的な作品や人、会社にはどんなキーワードがあるのか?

例えば今回の「スローループ」という作品を想像してみると、色んなキーワードが浮かんできます。

・フライフィッシング
・女子高生
・家族
・天然キャラ
・癒やし
・海、山
・可愛い絵

魅力的な作品だけでなく、魅力的な人、魅力的な会社、というのは、色んなキーワードが瞬時に出てきます。

私達も自分だけの世界観を作る時、こういったキーワードを集めて作りこんでいくわけですね。

そしてその中で、読者さんに何か興味を持ってもらう感じです。

【魅力的な世界観】アニメ「スローループ」の感想と考察 さいごに

アニメや映画を観るとき「この作品の世界観はどんなキーワードが思い浮かぶだろう?」と考えると、面白い要素が見つかったりします。

キーワードとキーワードの関係性が離れれば離れるほど、とても面白い世界観が出来上がっている事に気がつくはずです。

自分が今までにやった事が無い物に挑戦したりすると、きっと面白い世界観が出来るかもしれません。

ちなみに私はジャズピアノが好きなので、ビジネスとジャズピアノをどうにか融合させて面白い世界観が作れないかなと、いつも考えています。でもこれがまた難しい!・・・でもがんばります。

ぜひあなたも、ご自分の中のキーワードを深堀りしてみてくださいね。

ではでは!