今日は、開業 準備期間と必要経費について。

 私はある事をしなかった為に、何百万円も損しましたので、必ず読んでくださいね。

 テナントも契約して、保健所の審査も通っていよいよい自分の店をオープンさせたのですが・・・・

 

あ、1000円カットや理容室、美容室、などのサロン系、

飲食店もそうなんですけど、なるべく早めに保健所に相談に

行った方がいいですよ。

 

あまり敵みたいに考えないで、何でも相談するという

感じがいいです。ちゃんと相談に乗ってくれますから。

私は丁寧に教えてもらえましたので。

 

かなり低姿勢で、かつ笑顔で保健所の人に接していたら、

気に入ってもらえて、裏事情というか、こういう所はしっかり

見るから、気を付けてねとか、教えてくれました。

 

それで、それよりも・・・

 

 

開業前には3つやらなければいけない事があります。

 

 

いやいやいや、私は3つともやらなかったので後悔。

後悔というよりもショックで寝込みそうでしたよ。

 

 

それは、「事業開始届け」、「開業補助金申請」、「集客」

の3つです。

 

見事にスルー。完全にガン無視。

無知、無知、無知、無知、・・・・・・!!

 

いやー、やりましょう。全部やりましょう。

 

事業開始届けを出すことにより、青色申告が出来てかなり節税出来ます。

開業補助金は、受理されれば、何百万と補助されます(もらえます)。

集客しないと、オープンしても1人も来ないよー。

 

というお話です。

 

 

青色申告は難しい?いやプロにまかせましょう。

賛否両論あるかと思いますが、確定申告をお願いすると7万か8万くらいです。

相談してきましたが、それ以上に節税方法とか教えてくれるし、絶対に費用対効果は、

つまりコスパ(コストパフォーマンス)はいいです。

 

 

またあとで説明しますが、我々が技術を覚えるのって何年もかかってますよね?

税金だって素人が手を出さずに、その道のプロにお願いした方がいいというのが

私の考えです。だって数年後に申告漏れとかで大金もって行かれる可能性もあるし。

ありのままを帳簿に書いて、プロにお願いしましょう。

 

 

で、開業補助金制度は、アベノミクスが始まってスタートしたとか

しないとか。

 

これは、融資ではないので、返す必要がないんです。

これ凄くないですか?10万とか20万の話ではないんですよ??

0が1つ余計に付く金額です。

 

 

相当落ち込みましたよ。ショックで寝込みそうでしたよ。

これって開業前じゃないとだめなんです。

必ず開業前に申請してください。

 

多分、素人が申請しても駄目です。

地域の行政書士に相談してみてください。

それなりの代金かかりますが、それを差し引いても

かなりの軍資金が用意出来ます。

 

ただ、責任重大です。私達、日本国民の税金ですから、

そのお金で日本経済に貢献出来ないと駄目なんです。

 

自分の店が潰れてしまったら、そのお金は死んでしまいます。

大事に大事に使ってくださいね。

 

 

そして・・・

 

 

私の店は見事にオープンして、初日~2日目は来客0でした。

友達は来てくれましたけどね・・・。

 

泣きたくなりましたよ。まあ集客まったくしてなかったので

当然の結果ですが。そんなに現実は甘くないですよね。

 

 

ではいよいよ、次回より集客についてお話します!

 

 

====================

 

初月売上たったの3万円。家賃すら払えないどん底だった過去の私は「人を惹き付ける文章術」を使った手書きチラシとホームページで、新規客60名以上を集める事が出来ました。


もし過去の私がこの方法を知らなかったら、お店は軌道に乗らず廃業していた事でしょう。


ぜひあなたも「人を惹き付ける文章術」を知って、ご自分のお店をさらなる繁盛店にしてきましょう。


1ヶ月で新規客67名来店の詳細はこちら↓
金なし人脈なしの私が、月67人新規客を集めた秘密とは?