ども、たけぼうです。

 

ネット集客成功事例として、3つのキーワードを語る3回目ですね。
今回もかなり重要で、かなりお客さんが共感してくださるポイントです。

 

 

コピーライティングの記事でもお伝えしましたが、
基本、ホームページでもチラシでもお客さんは読んでくれません。
そう、そもそも読んでくれないものなんです。

 

じゃあどうすれば、お客さんが興味を持って読んでくれるかというと
1つは「ストーリーを語る」という事です。

 

人間はストーリーが好きです。ドラマでも映画でも本でも。

 

どうして人間はストーリーが好きなのか?というと
これまた「共感が持てるから」なんですね。

 

人生における、理想であったり、困難を乗り越える事だったり、
悲しい出来事だったり、喜びであったり・・・

 

どこか人生の中でダブる物があると、同じような経験や想いがあると、
共感が生まれ、興味を惹かれます。

 

商品やサービスのメリットだけをひたすら語るよりも、

 

商品やサービスが生まれたエピソードの方が惹き付けられるんですね。

 

なので読んでもらいやすいし、共感してもらえるし、
お客さんが、お店やあなたのファンになってくださる訳です。

 

ストーリーの力は物凄いんですよ。

 

映画や本を読んで人生が変わったという人もいるくらいですから、
それを使わない手はないんです。

 

別に作り話をしろという事ではなくて、せっかくいい商品やサービスなのに
伝え方が良くないから、他の店と差別化が出来ないという事です。

 

あなたの自己紹介でストーリーを使ってもいいですし、
お店やサービスの誕生秘話を、ストーリー仕立てで話してもいいんです。

 

 

日記(ブログやフェイスブック)でも使えます。
例えば・・・

 

今日は、友達の〇〇とランチにいったら、ラーメンが大盛りで
驚きました~。

 

という書き方よりも、(殆どこんなブログばかり。)

 

 

私「ラーメン楽しみだよね~。」

と友達と話していると、そこに現れたのは・・・

超巨大な器のラーメン!

友達「ヤバイね!これ食べきれないってー!!!」

と言いつつも・・・

 

 

みたいな感じで会話形式にしたり、ストーリー仕立てに
するだけで読んでもらいやすくなるんですね。

 

そもそもホームページやフェイスブックは工夫しないと
読んでもらいないんですね。

 

まあ、日記はおまけみたいなものですが、
自己紹介やお店、サービス、商品、の誕生秘話とかは
ストーリーの力を使ってお客さんに伝えるだけで、物凄い効果があります。

 

特に、あなたの感情、感想、主張、を入れると面白くなりますので、
ぜひやってみてくださいね。

 

このストーリーの力を使ったのも、私のネット集客成功事例の1つです。
感動して泣いてくださった人もいるくらいです。

 

ではでは!

 

 

====================

 

初月売上たったの3万円。家賃すら払えないどん底だった過去の私は「人を惹き付ける文章術」を使った手書きチラシとホームページで、新規客60名以上を集める事が出来ました。


もし過去の私がこの方法を知らなかったら、お店は軌道に乗らず廃業していた事でしょう。


ぜひあなたも「人を惹き付ける文章術」を知って、ご自分のお店をさらなる繁盛店にしてきましょう。


1ヶ月で新規客67名来店の詳細はこちら↓
金なし人脈なしの私が、月67人新規客を集めた秘密とは?