今日は自分の店が休みです。

ブログを更新したら、服でも買いにいこうかと思っています。

その後、娘が書道の選手に選ばれて居残り練習しているので小学校に迎えにいきます。

 子供が頑張っているのだから、親もしっかりしなければと本当に思いますね。

 

さて、立地条件に関して、もう少し語りたいなと思います。

 

実は私が選んだ店舗は、色々な職種の店が過去に入っていたのですが、

あまり長続きしないで、何度も閉店していったようです。

 

「何でこの場所にしちゃったの?」と、お客さんから言われたし、

「あそこの場所は良くないよ。」と、以前務めていた会社のオーナーにも言われました。

「この場所は商売に向いていないですよ。」と、また別のお客さんにも言われました。

 

 

何でそんな事言うんだろ?って思いました。

だって借りちゃった後だし、70万近く契約で支払っちゃったし・・・。

心ではそう思っていても、応援してくれよって思いましたけど、

 

 

 

でも・・・

 

それくらい場所は悪いんだから、他店よりいいサービスを

しないと駄目だぞ!っていうメッセージなのかなと受け止めました。

 

 

で、繰り返しになりますが、

私も本当に同じ考えだったんですね。商売は場所で決まるって。

でもやってみたら違った。これは凄い発見だったんです。

 

 

商売は場所では決まりません。むしろ、少し悪い場所の方がいいです。

 

悪すぎると大変なので、少し悪いくらいにしましょう(笑)。

まあ、普通くらいが望ましいかな・・・。

 

で、私は集客ですごい苦労しましたが、様々な集客を実践して身に付けました。

場所が悪ければ、いい集客のアイデアが浮かんでくるし、

サービスも一生懸命になります。

 

なので立地条件は少し悪いくらいでいいのです。

初めは相当苦労しますけど、長期的に考えたらその方がいいです。

 

 

あ、もちろん、土台(技術と接客)が無いと話になりませんけど。

お客さんがリピートしなかったら、まったく意味がありませんので。

 

結局、商売は場所ではなくて、「人」なんですよね。

 

 

 

私の少し前に同僚達が何人か独立しましたが、場所が良くて

ほとんど集客せずに、成功している人もいます。(コンセプトも無し)

でも技術と接客がいいので、口コミが起こり成功しているようです。

 

 

しかし店舗を増やしたり、売上が今後下がる事もあると思うので

やはりその時に失敗する可能性があると思うんですよね。

初めに上手く行き過ぎると後が危険です。

 

初めに苦労して原理原則を学べば、困った時にしっかりと対応出来ますし、

同じように独立を考えている人にアドバイスも出来ます。

 

お互い、初めに苦労してスキルを身につけましょう!

 

 

 

では、服を買いに行ってきます。

仕事服がヤバイくらいオシャレじゃないので、

お金はあまり使えませんが、古着でも買ってきます(笑)。

 

 

====================

 

初月売上たったの3万円。家賃すら払えないどん底だった過去の私は「人を惹き付ける文章術」を使った手書きチラシとホームページで、新規客60名以上を集める事が出来ました。


もし過去の私がこの方法を知らなかったら、お店は軌道に乗らず廃業していた事でしょう。


ぜひあなたも「人を惹き付ける文章術」を知って、ご自分のお店をさらなる繁盛店にしてきましょう。


1ヶ月で新規客67名来店の詳細はこちら↓
金なし人脈なしの私が、月67人新規客を集めた秘密とは?