ども、個人店舗の集客を応援している、たけぼうです。

 

今日の話はつまらないです。少し読んで、このブログから去ってしまう人が多いと思います。それくらいつまらない基本的な事です。ある大成功した青年実業家も、昔この話を聞いて・・・

 

「こんなつまらない話を聞きにきた訳じゃない!」

 

 

と怒ってしまったほどです。でも考えを改めて、それを実践したらその人の経営する飲食店は、どんどん売上を伸ばしていきました。この青年実業家とは、福岡でたこ焼き屋さんや居酒屋さんを経営している永松さんという人です。

 

 

今では、この人の店のたこ焼きを食べに、日本全国から大勢の人が集まってくるというのです。驚きですよね?で、この永松さんが店の経営に行き詰って、斎藤一人さんの所に相談にいったんですね。

 

 

 そして商売、ビジネスの物凄い秘訣とかノウハウの話を期待して斎藤一人さんのアドバイスを待っていたんですけど、帰ってきた言葉に愕然とするんです、永松さんは。

 

 

斎藤一人さんが言ったアドバイスは・・・・

 

 

 

「笑顔と、うなづきと、天国言葉だよ。」

 

 

 

なにそれ!?って、永松さんは当然そう思って、色々反論するんですが、

 

 

「シゲちゃんのやり方で行き詰まったから、俺の所に来たんだろ?」

 

 

という、斎藤一人さんの言葉で、松永さんは何も言えなくなり、笑顔や天国言葉を、自分の店で実践するようになったんですね。で、どんどん店の売上はうなぎのぼり。

 

 

で、この永松さんが、斎藤一人さんから教わった事を体系的にまとめた本があって、この本が大勢のネットビジネスマンのバイブル的な一冊になったんです。もちろん、私もすごい感銘を受けて何度も読み返しました。

 

 

このブログで天国言葉について色々書こうと思ったんですが、なんていうか、とりあえずその本を読んで欲しいんですよね。絶対買って損しないですから。商売やっている人なら。

 

 

私も自分の店では、

 

「ホームページ見てくれたんですか?嬉しいですね~。」

「遠くから来てくれたんですね、ありがたいです!」

 

 

ていう天国言葉は良く使ってました。もちろん、効果絶大でした。私の店も永松さんのお店に比べたら青二才な感じですが、それでも遠方からお客さんが来てくださいます。車で1時間とかかけて。

 

 

ネット集客とか、チラシがどうたらとか、何だかんだいってもこういうのが、1番重要ですよね。人間相手なんですからね。当然です。

 

 

斎藤一人さんは、

 

 

どんな店でも商売人でも、「魅力」があればなんでも上手くいくんだよ。

 

 

とその本で言っていて、魅力とは・・・

 

 

また行きたい!また会いたい!また話がしたい!と思わせる力だそうです。

 

 

それは、人を楽しませる事だったり、気持ちを軽くしてあげる事だったり、笑わせる事だったり、という事。幸せを与えられる人が、魅力的な人だそうです。魅力がれば商売だろうが、恋愛だろうが、何でも上手くいくという事。

 

 

ぜひ、読んでみてください。

 

ではでは!

 

 

====================

 

初月売上たったの3万円。家賃すら払えないどん底だった過去の私は「人を惹き付ける文章術」を使った手書きチラシとホームページで、新規客60名以上を集める事が出来ました。


もし過去の私がこの方法を知らなかったら、お店は軌道に乗らず廃業していた事でしょう。


ぜひあなたも「人を惹き付ける文章術」を知って、ご自分のお店をさらなる繁盛店にしてきましょう。


1ヶ月で新規客67名来店の詳細はこちら↓
金なし人脈なしの私が、月67人新規客を集めた秘密とは?