ども、個人ビジネスを応援している、たけぼうです。

 

1人自営業とはいえ、私は一応経営者です。で、なんで独立開業して経営者になったのかというと・・・今まで働いてきた会社の殆ど(全てではないです。)にろくな経営者がいなかった事が1つ。

 

 

理不尽な事を言う経営者や、従業員を大切にしない経営者とかと、いつもぶつかってました。ケンカをしてしまった事も何度もあります。今思えば若かったなーとつくづく思いますが。

 

 

社長とか上司とケンカするたびに、嫁も呆れてしまって「もう、あなたが経営者になるしかないよ!」とよく言われていました。そしてもう一つの理由が・・・仕事が夢中になれない。

 

 

これですね。もっというと仕事を極めたいと思った職種がなかったんです。だから髪を切る事もそんなに好きではないんです。得意ですけど(笑)。お客さんとの触れ合いは楽しいですけどね。

 

 

仕事が夢中になれないから、色んな職種にチャレンジして来たし、副業でも色々な事をやりました。だから色んなスキルがあります。

 

 

 

ブラック企業に苦しめられた事、仕事が夢中になれなかった事、この2つが今の自分を作っています。会社に人生を狂わされたくなかったし、どんなに頑張っても収入は増えなかったので、雇われる事に限界を感じていました。

 

 

仕事も夢中になれなかったですし・・・。そんで、精神的にまいってしまってそこから抜け出す為に独立開業して経営者になったんです。だから立派な動機はないんですよね。

 

 

こんな人って、世の中にいるのかなーと思います。夢でも何でもなかったので。特殊なケースですよね(笑)。で、仕事が夢中になれないという問題は解決しないままでしたが、自分のビジネスを立ち上げる事、形造っていく事に夢中になったんです。

 

 

集客の勉強も楽しかったですし、ビジネスの本質を学ぶのも楽しいです。ああ、これなんかもしれないなと思いました。自分が夢中になれる物は。だから、もう自分の店はある程度形になったので、周りの人のビジネスを応援したいなと思うようになったんですね。

 

 

まだ売上低いですけど、このまま売上は伸び続けるでしょう。慢心しない限りは。ビジネスの応援は自分も楽しいし、周りの人を助けられるし、日本をちょびっと変える為の、ちょっとした小さいきっかけになるかなと思っています。

 

 

自分に出来る事なんて、本当に物凄く小さい事かもしれませんが、自分の考え、理念に共鳴してくれた少数の人が、またその周りの少数の人にいい影響を与えられたらなと思っています。

 

 

私は24歳の時に何かを変えたくて、姉の住むアメリカに2ヶ月滞在しました。何がどう変わったという事はないんですが、アメリカという国もよく分かったんですが、それ以上に日本という国の悲しさに気がつきました。

 

 

成田空港から、地元の埼玉に帰るまで、駅や電車の中でサラリーマンの人達を色々と眺めていましたが、目が死んでいました。疲れきっていました。どうすればいいんだろ?俺にいったい何が出来るんだろう?

 

 

って思いつつも、次第にそんな気持ちも薄れていってしまったんですが。でもこの歳になって、自分の人生の意義とか考えるんですけど、やはり、働く人を元気にしたいなって思います。

 

 

ブラック企業に苦しむ人を助けたいし、大手企業の影響で集客出来ない個人店も応援したいです。個人経営の店が繁盛すれば、利益重視のブラック企業で

働かなくて済みます。日本の社会は良くなると私は思っています。

 

まあ、私はブラック企業が大嫌いなんです、ハイ(笑)。1度きりの人生ですから、本来やるべき事や好きなことをやって楽しい人生を歩んでもらいたいと思っています。

 

 

特に同世代の人とか、家族の為に頑張っている人を応援したいですね。その為にはさらに勉強あるのみです!今回はあまり話がまとまりませんでしたが、私の思いを語ってみました。

 

ではでは!

 

 

====================

 

初月売上たったの3万円。家賃すら払えないどん底だった過去の私は「人を惹き付ける文章術」を使った手書きチラシとホームページで、新規客60名以上を集める事が出来ました。


もし過去の私がこの方法を知らなかったら、お店は軌道に乗らず廃業していた事でしょう。


ぜひあなたも「人を惹き付ける文章術」を知って、ご自分のお店をさらなる繁盛店にしてきましょう。


1ヶ月で新規客67名来店の詳細はこちら↓
金なし人脈なしの私が、月67人新規客を集めた秘密とは?