ども、たけぼうです。

 

うちの店も1月2月と売上が伸び悩みでしたが、後半少しづつ上がってきました。やはりホームページに助けられていますね。

 

さて、一応私の集客の成功事例の公開は一段落しましたので、今回から、個人店を開業するにあたって、様々な経験してきた事をお話していこうかと思います。

 

 

今回は、「開店祝いのお返しの時期とその相場」について。

 

集客に比べると地味な話題ですが、こういった事もすごく大事ですからね。
1つ1つをしっかりとやっていけばこそ・・・の成功ですからね。

 

まず、お店をオープンさせると友人、知人からお花や観葉植物が届きます。
開店祝いがお金の場合、頂いた金額の3分の1~半額くらいが、お返しの相場ですが、
お花や観葉植物は金額が分かりませんね。

 

私はどうしたのかというと、ホームセンターに、値段を見にいきました(笑)。
少しいやらしいですが、やはりきちんと金額を把握して、その3分の1以上のギフトを
お返しにしたいと思ったので、現物を見ちゃいました。

 

ギフトはそのままホームセンターで買ったのもありますし、
大きな金額を頂いた人には、人気のグルメなどを取り寄せて、開店祝いのお返しに
しました。相場は3分の1~半額とは言っても、身内の人間はそんなに無理しないで
いいかと思います。

 

やはり開店するにあたって、軍資金はなるべく残した方がいいですし、
そうして欲しいと身内の人間も思っているはずなので、気持ちがあれば
開店祝いのお返しの相場は、それほど気にしなくてもいいかと思います。

 

最後に開店祝いのお返しの時期ですが、早いにこした事はありません。
頂いたら2週間以内にお返しをしましょう。遅くても1ヶ月以内で。

 

きちんと早い時期にお返しする事によって、お店をしっかり運営していく気持ちも
アピール出来ます。ぜひお祝いを頂いた人を安心させてあげましょう。

 

ではまた!

 

 

====================

 

初月売上たったの3万円。家賃すら払えないどん底だった過去の私は「人を惹き付ける文章術」を使った手書きチラシとホームページで、新規客60名以上を集める事が出来ました。


もし過去の私がこの方法を知らなかったら、お店は軌道に乗らず廃業していた事でしょう。


ぜひあなたも「人を惹き付ける文章術」を知って、ご自分のお店をさらなる繁盛店にしてきましょう。


1ヶ月で新規客67名来店の詳細はこちら↓
金なし人脈なしの私が、月67人新規客を集めた秘密とは?