新規客24人!グーペの効果を徹底対談 口コミと評判をまとめました。

店舗の集客に特化した、ホームページ作成サービスの「Goope(グーペ)」ですが、まだまだ有効活用出来ていないお店が多いと思います。

 

そこで今回は、グーペを使ってお店の売上を劇的に伸ばした人の話を中心に、グーペの口コミや評判などをまとめていきたいと思います。

 

taidan02

 

グーペを効果的に使って、新規客を24人集めたKさんの話

 

ここからは、グーペともう1つのツールを組み合わせて、新規客を1ヶ月24人集客出来たKさんの話を伺います。

 

たけぼう

Kさん宜しくお願いします。さっそくですが、グーペの効果や使い易さはどうですか?

接骨院のKさん

宜しくお願いします。そうですね、たけぼうさんからは、ワードプレスを勧められましたけど、やっぱり初心者には難しいです。なのでグーペにして大正解でしたね。

たけぼう

ワードプレスも慣れると便利なんですけどね~。やはりグーペの簡単さが1番のポイントですか?

接骨院のKさん

そうですね。やっぱり1番大事だと思います。説明を読まなくてもある程度は直感的に作れましたので。ブログを作るイメージに近いです。

たけぼう

なるほど。ご自分でホームページを更新出来るのも大きいですよね。ではメルマガ機能は使っていますか?

接骨院のKさん

かなり重宝してますね。臨時休業もすぐにお知らせ出来ますし、ニュースレターの郵送代も浮きました。メルマガって便利ですよね。

たけぼう

ニュースレターいいですね。身体の調子がいいと接骨院は存在を忘れられてしまいますからね~。

接骨院のKさん

そうなんですよ!むしろ身体の調子がいい時に施術をしていないと、また状態は悪くなりますからね。患者さんにとってもビジネス的に考えてもメルマガはもう必要不可欠ですね。

 

最終的にホームページが新規のお客さんを来店に導きますが、ビジネスで最も大事なのは新規客よりも常連客です。いかにリピートしてもらうか、来店頻度を高められるかが重要です。

 

Kさんも言われていましたが、接骨院や飲食店などは存在を忘れられてしまう事があります。そんな状態ではいくらクオリティの高いホームページがあっても、ひたすらお客さんのアクセスを待つしかないんですね。(永遠にアクセスされない可能性もありますが。)

 

そこで攻めのツールである「メールマガジン」を使って、常連のお客さんに連絡すれば、「そういえば、最近行ってないな~。」とか「気分転換に行ってみるかな。」とかなるわけです。

 

Kさんのように「身体の調子がいい時こそ、施術は必要だ」という事も、メールマガジンで説明出来るので、来店の大きなきっかけが作れますよね。

 

グーペを使えば「攻めの媒体」であるメルマガも使えますし、「待ちの媒体」であるホームページも簡単に作れるメリットがあるんですね。

 

メルマガで書いたニュースレターやキャンペーンの告知などは、コピーしてそのままホームページにペースト(貼り付け)すれば、ホームページの記事も簡単に増えますよね。

 

もちろんホームページの情報量が増えれば、SEOに有利ですので検索結果の上位表示もしやすくなるというメリットもあります。

 

たけぼう

ところでKさん、接骨院は競合が多いのに月24人も集客出来た理由を話してもらえますか?

接骨院のKさん

もちろんです。たけぼうさんに教えてもらった例のツールの事を話しますね。

たけぼう

ぜひぜひ。やはり美容室や接骨院はライバルが多すぎて、ホームページの上位表示が難しいですからね。さすがのグーペでも。

接骨院のKさん

ほんとライバル店多いんですよ(笑)。でもフェイスブック広告を使ったらそれが解決出来たわけです。料金安いわりにピンポイントでアプローチ出来ますからね。

たけぼう

フェイスブックを利用している人の中から、地域、性別、年齢、などが絞れるんですよね?

接骨院のKさん

そうなんです!こんな便利な広告あるなんてびっくりですね。そして重要なのはやはり反応率のテストですね。どんな画像や文章を広告に使えば反応があるのかをテストするんです。

たけぼう

いわゆるテストマーケティングですかね。めっちゃ重要ですよそれ。どうりで月24人も集客出来たわけだ。

接骨院のKさん

たけぼうさんはチラシの反応率を数値化してましたからね。それを聞いて絶対にやろうと思ったんです。

たけぼう

いい反応率が出たら、あとは広告からホームページに来てもらって、ホームページでお客さん口説く感じですよね。

接骨院のKさん

そうですね。たけぼうさんは「ホームページはラブレターですよ!」と何度も言ってましたが、本当にそうだと思いました。最後の決め手になります。

 

まだフェイスブック広告はあまり利用者がいないので、けっこう格安です。地域情報誌などに比べたらそのコスパにきっと驚くと思いますよ。

 

ちなみにツイッター広告もありますが、ツイッターは基本的に暇つぶし的に使う人も多く、どちらかというとフェイスブック広告が店舗の宣伝には向いているかと思います。(業種やターゲットにもよると思いますが。)

 

たけぼう

ところでKさん、グーペにもデメリットってありますか?

接骨院のKさん

うーん、そうですね。まあグーペに限った事ではありませんけど、ホームページって作ったばかりだとアクセスはほとんどありませんから、やはり広告やSNSからアクセスを流すのが大事かなと思います。

たけぼう

なるほどですね。ホームページが育って検索で上位表示するまでは、それがいいですよね。

接骨院のKさん

ですね。なので初めはやる事が沢山ありますよ。なのでなるべく短時間でサクサクとそういった仕組みを作りたかったので、グーペの簡単さには助かりましたね。

たけぼう

たしかに、ワードプレスなどでホームページ作るとしたら、それだけで時間取られますからね~。メルマガを連動させるとなると、有料のメルマガスタンドと契約しないといけないし。

接骨院のKさん

そうなんですよ。メルマガスタンドは月額3000円くらいはしますからね。グーペなら格安ですし、誰でも作成や更新が出来るので、スタッフさん達にもお願い出来ますしね。

 

やはり、お店のスタッフやご家族でもホームページが更新できるというのは大事です。オーナーはなるべくオーナーにしか出来ない事に集中した方がいいですからね。

 

たけぼう

Kさん、今回はお話ありがとうございました。これからもお仕事頑張ってください。またマッサージお願いしますね。

接骨院のKさん

はい、こちらこそです。またアドバイス宜しくお願いします!

 

グーペは無料お試し期間もありますので、実際に使ってみるのが1番です。その簡単さやデザインの良さがきっと分かるかと思います。

 

↓詳細はグーペ公式ホームページからお願いします
ホームページ作成サービス「グーペ」

 

 

集客の決め手になる、店舗ホームページの重要性

 

ck0i9a9050_tp_v

 

今はSNSを効果的に使っているお店も増えてきましたが、ホームページが無ければ効果は半減します。

 

半減どころか、SNSだけではまったく集客出来ない事もけっこうあるんです。やはりSNSから誘導して店舗のホームページを見てもらうのが集客の鉄板、最後の一押しになるわけです。

 

SNSの情報で「何となくいい店だな~。」と思ってもらえても、ホームページが無いばかりにご来店の機会を損失している事例ってたくさんあるんですね。

 

ホームページには、オーナーやスタッフの熱い想いや店のコンセプト、お客さんの声などの口コミや評価も載せることが出来るので、ぐっと来店率を高める事が出来るんです。

 

「グーペ」はSEOに弱い?それとも・・・

 

seo

 

私が集客のお手伝いをさせてもらうとき、とりあえず「グーペ」か「ジンドゥ」でホームページを作りましょうとアドバイスさせてもらっていました。

 

この2つはホームページ作成サービスは、誰でも簡単にクオリティの高いホームページが作れるからです。自分で更新できるのも重要ポイントですね。

 

しかし、初めは「ジンドゥ」が検索結果に強いからという理由でジンドゥを勧めていたんですが、最近になって分かった事があります。

 

それは、検索結果、つまりSEOの効果はグーペでもジンドゥでも、そう変わらないという事です。要はホームページに書いてある情報の質と量、つまり「何を書くか」で検索結果は変わるという事なんですね。

 

私が今まで集客をお手伝いしてきたお店を見てみると、ジンドゥで作ってもSEOに強い場合もあれば、弱い場合もあります。

 

もちろんグーペで作っても同じであって、やはりホームページの情報の質と量、そして作り手のセンスによってSEOの結果はまったく違ってくるんです。

 

そう考えると使い勝手の良さや、デザイン、メールマガジン機能、などを考えるとグーペに軍配が上がるのは間違いありません。

 

グーペの料金は月額1000円と1500円だが、どちらにすべきか?

 

senen

 

グーペは「通常プラン」が月額1000円で、「DXプラン」が1500円です。機能は劣りますが通常プランは1000円なので格安です。

 

なので通常プランを選ぶ人が多いと思うんですが、そこに大きな落とし穴があります。それはDXプランは12ヶ月利用するなら、月額1000円になるからです。

 

ホームページで使用する「ドメイン」ってあるんですが、ドメインは作ったばかりだと検索エンジンに評価されないんですね。

(ドメインとは「~.com」「~.jp」みたいなホームページアドレスの事です。)

 

私は今まで沢山のホームページやブログを作ってきましたが、やはり最低でも半年は経たないとドメインのパワーは育っていかないんです。

 

はじめの1~2ヶ月なんてアクセスは本当に少ないですからね。長い目でドメインは育てていくものなんですね。

 

なのでDXプランの12ヶ月を契約してしまった方が何かとメリットは多いんです。長く使わなければドメインは強くなりませんからね。

(ドメインの強さとは、SEOの強さと考えてもらえればOKです。)

 

無料お試しで使ってみて、あなたがグーペに手ごたえを感じたら、同じ月額料金なのでメリットの多いDXプランにするべきかと思います。

 

グーペの「独自ドメイン」って重要なの?

 

domein

 

独自ドメインていうのは、このブログでも使われているような、オリジナルなアドレスのことです。ちなみにこのブログは「takebo01.com」です。短くてすっきりしています。

 

これが独自ドメインでない場合は、サービス会社の名前も入ってしまうんですね。おそらくは「takebo01.goope /〇〇〇〇.com」みたいになるでしょう。

 

グーペで作っているのがバレバレですし、ちょっと安っぽくなりますよね。どんなにクオリティの高いホームページを作っても、アドレスが長かったりするとお店も安っぽく感じます

 

例えばディズニーランドにゴミが放置されていたら、何となくディズニーランド全体のクオリティが下がるのと似ているかもしれません。

 

ちょっと例えが違うかもしれませんが、言いたい事は伝わるかなと思います。独自ドメインをとっているだけでSEOの効果もまったく違ってきますし、お客さんからの信用も得やすいですしね。

 

そして、いざグーペのサービスを解約したとしても、独自ドメインなら他社のサービスに移行出来ますし、ワードプレスなどを使って新たにホームページを作った時に、今まで使っていたドメインが使えるわけです。

 

これがもしも独自ドメインでなければ、グーペを解約した時点でそのホームページアドレスは使えませんから、また1からドメインを育てないといけません。そうしていると、いつまで経っても検索結果の上の方には表示出来ないという事になります。

 

独自ドメインは使っている期間が長ければ長いほどSEO効果は強くなりますので、サービスの解約も想定したとき、独自ドメインは絶対に利用しておいた方がいいわけです。

 

グーペの最大のメリットは、簡単さとメールマガジン機能

 

mail01

 

グーペの最大のメリットは、誰でも気軽にホームページを作成出来ること。そして短時間で出来る上にデザイン性に優れている事ですよね。

 

しかし、私が1番熱く語りたいのは、グーペDXプランの「メールマガジン機能」なんです。商売をやる上でメルマガほど大事な物はありません。

 

もしもあなたの店舗が引越ししたとしても、メールマガジンでお知らせ出来ますし、事業展開して新たなサービスを開業しても、メルマガで宣伝出来ますよね。

 

SNSですと、サービスが終了したり高額料金になったら終わりですし、お客さんがSNSを飽きて辞めてしまうことだって多々あります。

 

フェイスブックなどでお友達になっていれば、メールは出来ますけど、全員のお客さんにメールするのは何時間かかるかわかりません。タイムラインはすぐに消えてしまいますしね。でもメルマガなら一瞬で読者さん全員にメールが送れて連絡できるんですね。

 

ライン@が1番メルマガに近い特性をもっていますが、ライン@のサービスが終わってしまったらアウトですし、私の場合急にライン@にログイン出来なくなった苦い経験もあります。

 

ホームページはお客さんがアクセスするのを気長に待つしか方法がありませんが、メルマガはお店側から宣伝やお知らせ、キャンペーンなどを好きなタイミングで連絡出来ますので、かなり重宝するんですね。

 

お客さんと接触できれば、お店の存在を思い出してもらえるので、来店頻度がよくなったり、キャンペーンの告知で出来たりして、売上は間違いなく上がります。

 

マーケティング界の大御所である、「ダン・S・ケネディ」も著書の中で、「顧客のメールアドレスを取得しないなんて自殺行為だ。」と述べているほどです。

 

なので、DXプランを選ぶとこのメルマガ機能が使えますので覚えておいてくださいね。

 

↓詳細は公式ホームページをご覧下さい(o’∀’)ノ
ホームページ作成サービス「グーペ」

 

 

お金をかけずに、月67人新規集客出来た秘密とは?



 初月売上3万円から、半年で繁盛店になる6つのメソッド

bcv



 私のお店のホームページやチラシを全て公開し、半年で繁盛店になった具体的なノウハウをあなたに伝授。

なぜ広告費に大金をかけてもお客さんは来てくれないのか?なぜデザインが優れたHPでもお客さんは反応してくれないのか?その全ての秘密を明らかにします。




① 超かんたんHP作成サービス

 [GOOPE(グーペ)]



 作成(操作性)はピカイチ。ブログ感覚でサクサクとホームページが作れる。高額作成業者に頼むくらいならグーペを使うべし。


 月額料金は通常プランは1000円~。


 デメリットは自分だけのオリジナルなデザインにするのはちょっと難しい。


 メールマガジン機能が使えるのが最大のメリット。DXプランは月額1200円だが年間契約なら月額1000円になる。


↓無料お試しはこちらから(^-^)

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

コメントを残す