チラシで効果が出る枚数を検証 ~コピーライティングの破壊力~

ども、たけぼうです^^

 手書きチラシで、私の店にもようやくお客さんが来るようになりました。

 配った枚数、実に8000枚。チラシで効果が出始めた枚数は、

私の場合100枚からでした。

 

 

業種によると思いますが、最低でも500枚は配らないと
効果は分からないと思います。出来れば1000枚は配りたいところです。

 

地域密着型のサービスの場合、
500枚に1枚、反応があればいい方ですので、
この数字は覚えておいてください。

 

それでですね・・・

 

ご来店のお客さんの数は、150人から先は数えていません。
本当申し訳ないです。だめだめです私・・・。

 

これ本当に後悔しているんですが、
経営者なら絶対正確な数字は把握しないといけません。
めちゃめちゃ反省です。

 

 

 

B7saxZWCAAAAY5l

 

使い終わった空インクの山。

 

 あ、インクは互換インクがいいですよ。

純正だとめちゃめちゃ高いですからね。

反応しない(印刷出来ない)という場合もあります。

プリンターが調子悪くなるという事もあるらしいですが、

私はまったく問題ありませんでしたね。

 

追記:1年後にプリンターの調子が悪くなりました。

やはり純正が間違いありませんね(^_^;)

 

(自己責任でお願いしますm(_ _)m)

 

 

20150119035831

 

当時の記録ノートです。

500と書いてあるのは、2回目の時に半額になるクーポンを配っていたからです。

あと家族とお友達紹介でも半額でした。

 

あ、こういう割引はやらなくていいです。

 

割引き星人、特典星人、などの

クレクレ星人が集まるのでリピーターになりづらいです。

 

もちろん中には、リピーターになってくれた人も
いますが、まあ割引と特典は諸刃の剣とお考えください。

 

 

 割引き終わると離れていく人多いです。

 

 

 いや、それにしてもあのチラシが

あったおかげで、今何とか店が持ちこたえている

といっても過言ではありません。

 

 

コピーライティングって学ぶべきです。

 

 

実は今、地域情報誌に広告を出しているのですが、

成果はまずまずで、1ヶ月40人弱のご来店でした。

 

でも私的には大失敗なんです。

 

 

実はこの地域情報紙、1回で10万世帯に配布しています。

という事はですね、成約率は、0.04%です。

 

 

お分かりですよね?

手書きチラシは2%の成約率でした。

(成約率は0・5%でもいい方です。)

 

 

配布数でとにかく効果を上げている媒体

というのが地域情報誌です。

 

 

成約率はめちゃめちゃ低いんです。

まあ、これが分かっただけでも収穫ありです。

いや、本当はショックでかいです。

 

 

 

配布数に目がくらんだと言ってもいいです。

担当の人もそれアピールするし。

 

 

まだ安いならいいんですけど、半年で24万ですからね。

かなり痛かったです。(丸2日落ち込みました。)

 

 

 

あ、それともう一つ分かった事は、地域情報誌の

スタッフの人はコピーライティングは、まったく勉強して

いません。原稿は絶対任せてはいけないです。

(せいぜいキャッチコピーを考えるくらい。)

 

それでも地域情報誌を利用するなら

大金を出すのですから、ご自分で書くべきです。

あなたが1番自分の店の事を分かっているのですから。

 

まあ、地域情報誌への広告は、

資金に余裕がある人なら、いいかもしれません。

少し高額ですが、まずまずの効果は出ましたので。

 

 

今回何がいいたいかというと・・・

 

もし手書きチラシで、

10万世帯配ったらどうなったか?という事です。

 

もちろん業者は使いますが。

 

 

だんだん配布地域が遠くなるに連れて

成約率は少しづつ下がるかと思います。

 

 

手書きチラシ2%の成約率が、例えば0.5%まで

下がったとします。でも10万世帯に配布すれば・・・

 

 

それでも、500人が1ヶ月にご来店してくれるんですよ!

 

 

もちろん実際試していませんが、仮にその半分の数字だと

しても、物凄い人数の新規客がご来店してくれる計算になります。

(まあ、ポスティング業者になると、料金は少し上がるとは思いますが・・・。)

 

 

追記: H27年1月31日

ポスティング業者を使って、1万世帯に配布すると、

料金は3万円くらいらしいですが、0.5%の成約率でも50人のご来店になります。

地域情報誌の広告料は、月4万3000円で40人弱のご来店。

 

差額分を翌月に回して、配布数を増やし、半年続けてみると、

半年後の売上を計算してみると面白いですよ。

 

 

 

コピーライティングを学ぶべきって、

私が言っているのが、分かって頂けたでしょうか?

もちろん、これはホームページの新規獲得にも繋がるんです。

 

ただデザインがきれいなホームページでは、お客さんは来て

くれません。そんなの沢山あるわけですからね。

 

 

じゃあ、何でコピーライティング勉強すればいいの?

という事なんですが、私はある教材を買いました。

それでしか勉強していませんし、それだけで十分です。

でも繰り返し繰り返し、その教材の音声を聴きましたよ。

 

 

その教材は、「ネットビジネス大百科」という、

ネットビジネスの教材なんですが、実店舗でももちろん使えます。

数年前の少し古い教材ですが、今でもずっと売れ続けている

ベストセラーの教材です。 (何年経とうが、原理原則は変わりません。)

 

 

その教材の中の一部にコピーライティングの

ノウハウが収録されています。

 

 

コピーライティングを担当するのは、

私が尊敬する木坂さんという、ネットビジネス界では

超大御所の人ですが、日本で1番コピーライティングを

極めた人です。

 

木坂さんが言うには、コピーライティングは

書く前の段階の〇〇〇〇で80%は決まる、と言っています。

私もこれを聞いた時、愕然としました。自分は何もしていなかったって。

いかに書くか、という事ばかり考えていました。

 

 

私の持論ですが、

木坂さんが言う、この〇〇〇〇と、

そして「理念とコンセプト」、これが重要だと思っています。

 

 

私が自信を持っておすすめ出来る教材です。

でも、少し情報が古い所もあります。例えばmixiとか出てくるんですが、

そこはフェイスブックとかに置き換えて、音声を聞いてください。

詳しい説明はこちらのページにまとめました↓

 

 私がコピーライティングを身に付けた教材

 

 

私の店のホームページは、1ヶ月15人以上は余裕で来てくれています。

今月は18人ペースです。ぜひ参考にしてください。

 

 

ぜひ今からコピーライティングを

学んで、自分のビジネスを成功させてください。

 

ではでは~。

 

お金をかけずに、月67人新規集客出来た秘密とは?



 初月売上3万円から、半年で繁盛店になる6つのメソッド

bcv



 私のお店のホームページやチラシを全て公開し、半年で繁盛店になった具体的なノウハウをあなたに伝授。

なぜ広告費に大金をかけてもお客さんは来てくれないのか?なぜデザインが優れたHPでもお客さんは反応してくれないのか?その全ての秘密を明らかにします。




① 超かんたんHP作成サービス

 [GOOPE(グーペ)]



 作成(操作性)はピカイチ。ブログ感覚でサクサクとホームページが作れる。高額作成業者に頼むくらいならグーペを使うべし。


 月額料金は通常プランは1000円~。


 デメリットは自分だけのオリジナルなデザインにするのはちょっと難しい。


 メールマガジン機能が使えるのが最大のメリット。DXプランは月額1200円だが年間契約なら月額1000円になる。


↓無料お試しはこちらから(^-^)

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

コメントを残す