Jimdo(ジンドゥー)のメリット、デメリット、口コミと評判をまとめてみました。

ども、たけぼうです(^-^) 

 

私のお店もお陰様で3年目を迎える事が出来ました。私のお店が半年で軌道に乗せる事が出来たのは、何といってもホームページの力です。

 

今でも検索結果の1ページ目の殆ど1番上を独占していて、月15人以上は新規のお客さんに来て頂いています。

 

そこで、私のお店のホームページに利用した、Jimdo(ジンドゥー)というホームページサービスを詳しく解説させて頂こうかと思います。

 

 

Jimdo(ジンドゥー)を2年以上使ってみた正直な感想

 

今私の店(ヘアカット専門店)のホームページに使っているのはワードプレスというシステムです。今では何とか検索結果の1位を取るようになりましたが・・・

 

何と1位を取るまでに2年近くかかりました。(月1更新くらいで)

 

そう、ワードプレスも上位表示に強いと言われていますが、結果が出たのは2年後(笑)。じゃあ、それまではネット集客はどうしてたのかというと・・・

 

そう、Jimdo(ジンドゥー)というホームページ作成サービスを使って集客出来ていたんです。もちろん私独自のノウハウも使ったんですが、作成後1ヶ月~2ヶ月くらいで

 

グーグルの検索結果1ページ目に表示出来ました。

 

さらに数ヶ月後は1ページ目の1番上に居座り続けていました(笑)。しかもまったく更新していないというのに・・・。

 

2年経った今では、私が制作したワードプレスのサイトに順位を抜かされてしまいましたが、キーワードによってはまだ1位を厳守しています。

 

お店の理念やコンセプト、お客さんを惹きつけるような言葉、などを練りこんで作ったというのも確かにあるんですが・・・

 

Jimdo(ジンドゥー)は

SEO(検索結果の上位表示)にめっちゃ強い!

 

というのが私の正直な感想です。2年以上使っていますけど。

 

ワードプレスで完成度の高いお店のホームページが出来た段階で、Jimdo(ジンドゥー)のサービスは終了しようと思っていたんですが、

 

Jimdo(ジンドゥー)のホームページから新規のお客さんが安定して来てくれていたので、サービスはそのまま継続させてもらいました。

 

ていうか、今でも使っているので、旧ホームページと新ホームページが検索結果の1ページ目の

 

1位と2位を独占しているという・・・・。

 

これ同じ地域の同業者が見たら怒るだろうなーと思いつつ、今でもJimdo(ジンドゥー)は利用させてもらっています(笑)

 

 

Jimdo(ジンドゥー)のメリット

 

それでですね、ジンドゥーのメリットなんですがやはり

 

SEOが強い

 

まあ作り方にもよりますが、このブログをよく読んでもらえればその辺は理解出来るはずです。後は操作性ですね。

 

めっちゃ簡単に作れる。

 

グーペと同じようにサクサク作れます。感覚的に作れるのは本当に大事ですよね。

 

 

Jimdo(ジンドゥー)のデメリット

 

デメリットらしき物はあんまり感じないんですが、以前あったメールマガジン機能が無くなった事くらいですかね。

 

あと、Jimdo(ジンドゥー)には無料プランのもあるんですが、絶対使わないようにしてください。独自ドメインが使えないですし、いつサービスが終了になるか分からないからです。

 

無料なので作成したホームページを消されても文句は言えないですしね。実際に私の友人の同業者が無料プランを使っていましたが、使い勝手が悪いです。

 

デザインやフォントも制限されますし、お店のホームページがカッコ悪いアドレスになります。そして・・・

 

独自ドメインの方がSEOにも強い

 

のは間違いないので、ケチる所ではありません。

 

 

Jimdo(ジンドゥー)とgoope(グーペ)ならどっちを選ぶべきか?

 

goope(グーペ)も使いやすさやSEOの強さは評判がいいです。ここまで書いておいて何なんですが、私はグーぺを1番にお勧めしています(笑)。

 

なんでかというと、

 

メールマガジン機能

 

がグーペにはあるからです。キャンペーンやセールスの告知をいつでも出来るので売上を伸ばすには、メールマガジンは超重要だからです。

 

なかなかブログやホームページって一部の常連さんしか見てくれないですからね。臨時休業などのお知らせがメールマガジンで出来るのもいいですよね。

 

LINE@でもお知らせは出来るんですが、あれも無料のサービスです。私も使ってますがログインが出来ない時が2回ほどあって焦りました。

 

そして、ガラケーのお客さんはLINEに登録出来ないので、やはりメールマガジンは重宝するんです。

 

 

メールマガジンは使わない場合は、Jimdo(ジンドゥー)で決まり。

 

と言ってもですね、私の店のように単価が安くてメニューも限られている業種もあると思います。

そういった場合はキャンペーンで売上を上げていくのは難しいんですよね。

(^_^;)

 

なのでメールマガジンは使わないよっていう場合は、グーペじゃなくてJimdo(ジンドゥー)を選んでもいいと思います。

 

ホムページの作りやすさ、SEOの強さ、などは私が2年以上使って実証していますからね。ちなみに検索結果の順位が1つ違うだけで、来客数は激しく変わりますよ。

 

Jimdo(ジンドゥー)を使う場合は、必ず無料プランはスルーして、「プロ」か「ビジネス」を選びましょう。まあ、ビジネすプランは結構料金が高いので、JimdoPro(ジンドゥープロ)でOKです。

 

無料プランは、独自ドメインが使えませんのでご注意を。

 

詳しくは、Jimdo(ジンドゥー)の公式ホームページをご覧くださいね。

 ホームページ作成ソフト【Jimdo】

 

 

お金をかけずに、月67人新規集客出来た秘密とは?



 初月売上3万円から、半年で繁盛店になる6つのメソッド

bcv



 私のお店のホームページやチラシを全て公開し、半年で繁盛店になった具体的なノウハウをあなたに伝授。

なぜ広告費に大金をかけてもお客さんは来てくれないのか?なぜデザインが優れたHPでもお客さんは反応してくれないのか?その全ての秘密を明らかにします。




① 超かんたんHP作成サービス

 [GOOPE(グーペ)]



 作成(操作性)はピカイチ。ブログ感覚でサクサクとホームページが作れる。高額作成業者に頼むくらいならグーペを使うべし。


 月額料金は通常プランは1000円~。


 デメリットは自分だけのオリジナルなデザインにするのはちょっと難しい。


 メールマガジン機能が使えるのが最大のメリット。DXプランは月額1200円だが年間契約なら月額1000円になる。


↓無料お試しはこちらから(^-^)

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

コメントを残す