1人営業の個人店経営者でも、800人のお客様とビジネスをする方法

 たけぼうです。個人店舗の集客応援をしています^^

 

さて、今日は、個人店舗の経営者さんに最強のシステムをご紹介しようかと思います。

 

 

今日のメニュー

 

① 1人営業の経営者でも、800人のお客様とビジネスをする方法

② 個人店舗がそのシステムを使ったら、どうなるか?

 

 

① 1人営業の経営者でも、800人のお客様とビジネスをする方法

 

実はですね、このシステムは昔からあって、殆どの人が知っています。「何だ、それか~」と思ってしまうくらいのシステムです。でも、今日の記事のタイトルの通り、1人営業の店舗の経営者さんでも800人、いえ、その気になれば1万人を相手にビジネスが出来ます。

 

 

800人というのは、私のお客さんだった人の人数です。正確にいうと「読者さん」ですかね・・・。そう正解は、メールマガジンです。(以下メルマガ) ネットビジネスで個人が1ヶ月稼ぐ金額は、100万円とか、凄い人になると1000万円とかになります。本当にびっくりですよね。

 

 

もちろん、まったく稼げていない人も大勢いますけど。で、何でそんな事が可能かというと、メルマガを使ってレバレッジをかけているからなんです。レバレッジとは「てこの原理」です。

 

 

ポイントを変えれば、少しの力で最大限の力を発揮出来るという事ですね。1人の人間が1万人にメールを送って、商品を売るわけです。これが、1人営業の経営者さんでも、大勢のお客様とビジネスが出来る方法です。

 

 

店舗に来てもらわないとサービス出来ないけど?と思われるかもしれませんが、ご自分の知識や経験をファイルにまとめて、それを販売する事とか出来るわけです。セミナーを開くものいいですよね。セミナーもレバレッジが効く方法です。

 

 

パン屋さんなら、自宅で美味しく手作りパンを作る方法!というDVDを販売してもいいわけです。自転車屋さんなら、自宅で簡単に自転車整備をする方法!というDVD、まあ、DVDでなくても、動画でも冊子でも何でもいいんですが。それを販売するんです。

 

 

 

そしたら、地域の人だけでなく、お客さんは日本全国になるわけです。想像すると凄いですよね^^

 

 

 

こういうビジネス展開も出来るので、私はコピーライティングを学んだ方がいいですよと、くどいくらいお勧めしているんですね。コピーライティングの力があれば何でも売れますので(価値があれば)。

 

 

② 個人店舗がそのシステムを使ったら、どうなるか?

 

このやり方で、私は数年前にピアノの教材(作曲)を販売したんですが、30万円くらい(正確に覚えていません)の売上になりました。まあ、いきなりこんな話をしても、訳が分からないかもしれませんので、現実的な個人店舗のメルマガ活用法をご紹介します。

 

 

まず、何でメルマガに登録してもらうのか、お分かりでしょうか?何でTUTAYAとか、牛角とか、大手企業はお客さんにメルマガ登録を促がすんでしょうか?中には、半額券プレゼント!とか、メルマガ登録で30%オフ!とかデザート無料サービス!とか、何のメリットがあるの?と思われるかもしれませんが、それが重要なポイントです。

 

 

経営者さんなら、ほぼお分かりかとは思うんですが、まずはリスト取りです。リスト取りとは、メールアドレスを取得するという事です。商売に1番大切な物は、江戸時代からそうなんですが、顧客帳簿です。お客さんの住所や連絡手段(電話番号やメルアド)です。

 

 

これがあれば、店舗が引越しになっても火事になっても、お客さんに連絡すれば、新しいビジネスがすぐに再開出来るわけです。集客が1番大変なのですから、当然の事ですよね。

 

 

なので、ビジネスで1番大事にしなければいけないのは、顧客帳簿、現在ならメルアドです。もちろん住所や電話番号もあった方が完璧ですが。以前もご説明しましたが、メルマガとは攻めの媒体。

 

 

こちらの狙ったタイミングで、新しいビジネスやキャンペーンを告知出来ますし、何度もお客さんと接触が出来るので、信頼関係を築きやすいんですね。(思い出してもらえるというのもあります。)

 

なので、大手企業はメルアドを何とか取得しようと、あの手この手でメルマガ登録を促がしているんです。

 

 

費用がかかっても、メルアドを取得出来れば、何度でもセールスが出来るからです。なので、個人店舗でもメルマガはやるべきなんですね。ブログやフェイスブックはどこの店舗でもやってます。

 

でも、そのブログとかフェイスブックって、お店と一緒なんです。お客さんがアクセス(来店)してくれるのを、ひたすら待つしかないんです。忘れられているかもしれないのに(笑)。

 

だからメルマガは強力なビジネスツールなんですね。で、そのメルマガですが、月額3000円以上はかかります。安くても。迷惑メールボックスに行ってしまう可能性もあります。

 

なので、初めは前回紹介した、LINE@を私は強くお勧めします。そう、これもメルマガと同じ「攻めの媒体」なんです。あまりないんですよ、攻めの媒体って。しかも無料。

 

それと私、勘違いしていたんですが、LINE@はアプリをインストールすればすぐ使えます。審査がいるのは、公式に公開する場合のみのようです。スマホで、LINEat  とアプリ検索してみてください。すぐに使えますので。

 

このLINE@、かなり使えます。QRコードもすぐに出来るし、なんと、クーポンまで作れちゃうんですよ。凄くないですか?もちろんデメリットもあるんですが、それはまた今度ご説明します。しかし、メリットの方が大きいです。ぜひぜひ店舗で活用してみてください!

 

 

ではでは!

お金をかけずに、月67人新規集客出来た秘密とは?



 初月売上3万円から、半年で繁盛店になる6つのメソッド

bcv



 私のお店のホームページやチラシを全て公開し、半年で繁盛店になった具体的なノウハウをあなたに伝授。

なぜ広告費に大金をかけてもお客さんは来てくれないのか?なぜデザインが優れたHPでもお客さんは反応してくれないのか?その全ての秘密を明らかにします。




① 超かんたんHP作成サービス

 [GOOPE(グーペ)]



 作成(操作性)はピカイチ。ブログ感覚でサクサクとホームページが作れる。高額作成業者に頼むくらいならグーペを使うべし。


 月額料金は通常プランは1000円~。


 デメリットは自分だけのオリジナルなデザインにするのはちょっと難しい。


 メールマガジン機能が使えるのが最大のメリット。DXプランは月額1200円だが年間契約なら月額1000円になる。


↓無料お試しはこちらから(^-^)

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

コメントを残す