ども、個人店舗の集客を応援している、たけぼうです。

 

まだ自分の店をオープンして半年。ようやくビジネスとして形になってきた所です。まだまだ未熟者ですが、こんな私でも個人店舗のオーナーさんに相談される事があります。ありがたいですね。

 

私は10年のネットビジネスのスキルがありますので、様々な集客方法をアドバイス出来るのですが、その前にやってもらいたい事が山ほどあったりします。私より実績がある人にはいいづらいんですが・・・。

 

なんていうか、穴の空いたバケツで水を溜めようとしているんですね。殆どの人が。どんなに優れた集客方法でも、バケツに穴が空いていたのではどんどん穴から水が漏れてしまいます。

 

商品、技術、空間、接客そしてその魅力を伝える、ホームページやブログ。何度も言ってますが、土台がダメなら何をやってもダメです。広告料金をドブに捨てるのと同じです。

 

 

ポスティングしても効果が無い、フリーペーパーに広告出しても効果がない、ホームページを作っても効果が無い、

 

 

そうのような集客の悩みを相談されますが、バケツに穴が空いているので、水は溜まらないんです。バケツに穴が空いて無かったとしても、みんながみんな同じような店を作るから、お客さんはどこに行っても変わらないんです。

 

 

 

みんなが、街中に「吉野家」を作っている感じ

 

 

同じ吉野家なので、同じ味の牛丼です。街中の吉野家が、ポスティングしたりフリーペーパーに広告を出す、同じホームページを作る。お客さんはみんな同じ「吉野家」なら、安い所にいきます。

 

そしたら値下げ合戦が始まる。経営者さん達はどんどん苦しくなる。

 

 

 

美容室、整体、とかだいたいこんな感じではないでしょうか?街中に新しい吉野家作っても、もうお客さんのニーズは無い訳です。もう十分過ぎるくらいあるんですから。じゃあ、何をすればいいかというと・・・

 

そもそもスタートが違いますよね。吉野家が数店舗あるのなら、同じ店を作ってはいけないんです。その為には市場調査です。リサーチです。

 

 

店舗の集客に悩む前に、流行っている人気店に行くべき。

 

他業種だろうが何だろうが、人気の店に行ってみる。何か他店との差別化ポイントが、きっとあるはずです。後は、人気店ではなくても競合店を見て回る。その競合店と差別化出来る、自分の店の「売り」を考える。

 

または、ターゲットを変えてオンリーワンな店が出来ないか考える。それと、ネットを使ってお客さんの悩みやウォンツを探す。ウォンツというのは、隠れた欲求。

 

「ヤフー知恵袋」や、「教えてGOO」、などを使い倒してリサーチします。お客さんが何について悩んでいるのか、どんなサービスを求めているのか、読みまくるんです。

 

 

学校でカンニングしたら怒られますけど、ビジネスでカンニングしても怒られないんですから、とことんカンニング(リサーチ)はするべきです。

 

 

 

全ての答えは、市場調査(リサーチ)で分かります。既存の店舗と同じ商品やサービスを作らないようにしましょう。例えば、街中に20店舗くらい、吉野家があるとします。で、20人の吉野家の店員さんが、駅前でチラシを配っているんですよ。うちの牛丼の方がいいですよ!って(笑)。

 

 

集客の効果なんてあるわけないですよね?付加価値や差別化がないと、どこも同じです。

 

 

それと別の集客の悩みで相談を受けた事がありますが、300枚もポスティングしたのに、3人しか来店無かったんです。効果無くて困ってます!というお話がありましたが・・・・

 

いやいやいや、ちょっと待ってください、それ、成約率かなり高い方だし、300枚って多いんでしょうか?私は1人で8000枚配りましたが、それでも少ないと思ってますよ。

 

 

300枚で3人なら、3万枚配ったら300人も来てくれるね!って私は考えますが・・・。

 

 

あなたはどう思いますでしょうか?

 

====================

 

初月売上たったの3万円。家賃すら払えないどん底だった過去の私は「人を惹き付ける文章術」を使った手書きチラシとホームページで、新規客60名以上を集める事が出来ました。


もし過去の私がこの方法を知らなかったら、お店は軌道に乗らず廃業していた事でしょう。


ぜひあなたも「人を惹き付ける文章術」を知って、ご自分のお店をさらなる繁盛店にしてきましょう。


1ヶ月で新規客67名来店の詳細はこちら↓
金なし人脈なしの私が、月67人新規客を集めた秘密とは?