【開店祝い・お返しの相場と時期】知っておきたいマナーと常識

 

ども、たけぼうです。

 

うちの店も1月2月と売上が伸び悩みでしたが、後半少しづつ上がってきました。やはりホームページに助けられていますね。

 

さて、一応私の集客の成功事例の公開は一段落しましたので、今回から、個人店を開業するにあたって、様々な経験してきた事をお話していこうかと思います。

 

 

今回は、「開店祝いのお返しの時期とその相場」について。

 

集客に比べると地味な話題ですが、こういった事もすごく大事ですからね。
1つ1つをしっかりとやっていけばこそ・・・の成功ですからね。

 

まず、お店をオープンさせると友人、知人からお花や観葉植物が届きます。
開店祝いがお金の場合、頂いた金額の3分の1~半額くらいが、お返しの相場ですが、
お花や観葉植物は金額が分かりませんね。

 

私はどうしたのかというと、ホームセンターに、値段を見にいきました(笑)。
少しいやらしいですが、やはりきちんと金額を把握して、その3分の1以上のギフトを
お返しにしたいと思ったので、現物を見ちゃいました。

 

ギフトはそのままホームセンターで買ったのもありますし、
大きな金額を頂いた人には、人気のグルメなどを取り寄せて、開店祝いのお返しに
しました。相場は3分の1~半額とは言っても、身内の人間はそんなに無理しないで
いいかと思います。

 

やはり開店するにあたって、軍資金はなるべく残した方がいいですし、
そうして欲しいと身内の人間も思っているはずなので、気持ちがあれば
開店祝いのお返しの相場は、それほど気にしなくてもいいかと思います。

 

最後に開店祝いのお返しの時期ですが、早いにこした事はありません。
頂いたら2週間以内にお返しをしましょう。遅くても1ヶ月以内で。

 

きちんと早い時期にお返しする事によって、お店をしっかり運営していく気持ちも
アピール出来ます。ぜひお祝いを頂いた人を安心させてあげましょう。

 

ではまた!

 

 

お金をかけずに、月67人新規集客出来た秘密とは?



 初月売上3万円から、半年で繁盛店になる6つのメソッド

bcv



 私のお店のホームページやチラシを全て公開し、半年で繁盛店になった具体的なノウハウをあなたに伝授。

なぜ広告費に大金をかけてもお客さんは来てくれないのか?なぜデザインが優れたHPでもお客さんは反応してくれないのか?その全ての秘密を明らかにします。




① 超かんたんHP作成サービス

 [GOOPE(グーペ)]



 作成(操作性)はピカイチ。ブログ感覚でサクサクとホームページが作れる。高額作成業者に頼むくらいならグーペを使うべし。


 月額料金は通常プランは1000円~。


 デメリットは自分だけのオリジナルなデザインにするのはちょっと難しい。


 メールマガジン機能が使えるのが最大のメリット。DXプランは月額1200円だが年間契約なら月額1000円になる。


↓無料お試しはこちらから(^-^)

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

コメントを残す