たけぼう自己紹介

 

私はブラック企業に心から感謝しています・・・

 

なぜなら、そこから抜け出す為に自分のビジネスで立ち上がる事が出来たのですから。会社に人生を狂わされる事も無くなったのですから。

 

 

 

たけぼう自己紹介 

 

はじめまして。挨拶が遅れてしまいましたが私は「たけぼう」こと宮竹と申します。

 

元、超ブラック企業社員、そして社会不適合人間でした。しかし、今では実店舗を経営、そしてネットビジネスでも収入を得て自由に自分らしく生活をしています。

 

つまり、今では理不尽な会社や上司に人生を左右されない毎日です。もちろんその分責任もあって大変な時もありますが、毎日が充実しています。

 

 

 

トイレ禁止、従業員同士の殴り合いの強制

 

私は、今でこそ自分のビジネスを持ち、理不尽な会社や上司とは無縁の世界に身を置いていますが、かつては悲惨な人生でした。

 

 

トイレ禁止、食事時間2分、休憩ほぼ無し、仕事でミスしたら、従業員同士で平手打ちを強制させられる超ブラック企業に私は4年も身を置いていました。トイレ禁止、水分摂れない、という事から尿管結石となり、激痛にのたうち回りました。

 

 

人間関係が苦手で転職を繰り返し、職場が変わったのは10回。もうこれ以上は転職出来ないと思い、そんな職場でしたが、4年間耐え続けました。毎日のように神経性の下痢と胃炎があり、体重は70kgから53kgまで落ちました。

 

 

まるで生きた心地がせず、「ボロ雑巾」という言葉がぴったりな精神状態だったのです。

 

 

 

 

せどり、アフィリエイト、コンテンツ販売、を開始

 

私は、会社に狂わされない人生を渇望しました。このまま、自分と家族の命綱をブラック企業に握られるのは何としてでも阻止したかったのです。

 

そこで私は、実に様々なインターネットビジネスに手を出しました。教材やコンサルティングにも今までに30万円以上は投資しています。せどり(転売)もやりましたし、ブログを作ってアフィリエイトもやりました。

 

 

そしてピアノの教材を制作してネットで販売もした事があります。(コンテンツ販売)

 

メルマガを使ったアフィリエイトは、メール1通で1万円~5万円
稼ぐ事が何度もありました。

 

しかし、大きな副収入にはなったものの、
家族を養えるほどには稼げなかったですし、
何か自分が求めている物とズレがあったのです。

 

 

 

ヘアーカット専門店で独立開業、しかし来客0の日々・・・

 

そんな私でしたが、会社に身を置く事が恐怖でしかありませんでした。
そこで私は、もう勢いにまかせて、ヘアーカット専門店で自分の店を持つ事に
したのです。(経験と免許はありました。)

 

しかし、ネットビジネスで自分の店を持つ事はあっても、
リアルビジネスではもちろん初めての経験です。
私の店は何度も来客0を経験し、良くても来客3人という有様でした。

 

単価1000円ですから、良くても日給3000円です。
アルバイトの方がよっぽど稼げます。

 

 

 

今までのスキルを総動員して、快進撃が始まる

 

想像以上の来客の少なさに、愕然としてこの先がとてつもなく不安に
なり胃炎がひどくなりました。

 

数百万という大金も使い果たし、独立を後悔した時もあります。

しかし、もうやるしかなかったんです。やらなければ、また
会社に人生を翻弄される事になるからです。

 

そこで私は今まで勉強してきた、サイト作成、文章術、デザイン、
マーケティング、セールス、などの知識を全部出し尽くして
自分のビジネスに応用したのです。

(ネットのスキルが実店舗で役立つとは当初思いませんでした。)

 

 

結果として・・・

 

 

ポスティングでは50枚に1枚の驚異的な来客率、

ホームページからは毎月月15人以上の来客率を達成し、

 

 

約半年でリアルビジネスは軌道に乗りました。

 

 

 

 

ネットビジネス×リアルビジネス=個人が稼げる時代

 

私が今感じている事は、インターネットビジネスはかなり進歩し、
そのスキルやノウハウさえあれば、どんな人でも自分のビジネスを持つ
事は、可能なのではないだろうか?という事です。

 

実店舗(リアルビジネス)にハードルを感じるなら、ネットを使って
ご自分の情報発信をしたり、物販をしてもいいんです。
ネットビジネスもリアルビジネスも、本質はまったく同じです。

 

もちろん、ベースとなる人間性、努力、継続性、
などがなければ、何をやっても結果は出ませんが、
逆にこのベースさえしっかりしていれば、会社に縛られないで
自分の夢を叶える事が出来るのではないかと思うようになったのです。

 

 

でも、資金も才能もないし、出来るとは思えない・・・

 

そんな風にあなたは思っていないでしょうか?
今までのビジネスの常識ならそう思うのが普通です。

 

しかしインターネットの進歩により、誰でも情報発信して
集客し、価値を提供出来る仕組みが出来たのです。

 

資金が無ければ、資金0円(ネット環境は必要)から
3万円くらいなら、すぐに稼ぐ方法もありますし、
その3万円で物を仕入れて、ヤフオクやアマゾンで物を売る事も出来ます。

 

そしてある程度資金が貯まったら、自分の店をリアル店舗で
持ってもいいですし、ネットショップを作ってもいいでしょう。
物販などで実績が出来たら、メルマガやブログで情報発信して稼ぐ事も可能です。

 

これは私が実際にやった方法ですので、実現可能なんです。

 

 

数々のビジネスを経験し、失敗してきた私だから分かる事

 

せどり(物販)では、回転率、キャッシュフロー、
アフィリエイトでは、ビジネスの原理原則、
コンテンツ販売では、コピーライティング(文章術)、

そしてリアル店舗では、リピート率、の重要性、
人との一体感(ふれあい、笑顔、感謝の言葉)の重要性、

 

これらを身をもって学びました。

 

ネットビジネスとリアルビジネス、両方の強みと弱み。
失敗を繰り返し、身につけてきた私だから分かる事が
あると思っています。

 

好きな事を仕事に出来ない辛さ、ブラック企業の恐ろしさ、
何をやっても上手くいかない時の絶望感、私なら分かります。

 

 

 

共に進化し、自分のビジネスを作ろう!

 

薄利多売する大手企業は、ブラック企業が多いです。
利益最優先、効率重視、安値合戦、なのでどこかで無理が来て
食品の偽造、異物混入、うつ病、リストラ、過労死・・・・。

人との触れ合いも無くなってくるから、やりがいも感じれなく
なってしまう人も多いのではないでしょうか?
今や、ブラック企業がもたらす物は、日本の大きな社会問題に
なっていると思うんです。

 

でも・・・

 

自分のビジネスを持って、
好きな事や、やりたい事が出来るようになれば、幸せな人が増えますよね?

 

理想の世界を作る事なんて出来ないけど、
今の日本を、世界を、「ちょっと良くする」事なら出来ると思いませんか?

 

まずはあなたが成功し、身近な家族や友達を助けてあげられたら、
ちょっとずつ、ほんの少しでも世の中は変わっていくと思いませんか?

 

きれい事を言っているように感じるかもしれませんが、
誰かの人生を、ちょっとでもいい方向に向けられたらって想像すると
ワクワクしませんか?

 

そんな事から、私は個人ビジネスの応援をするようになったのです。
具体的には、せどり(転売)やアフィリエイトを教えたり、
実店舗を持っている人には、集客出来るHPや広告のアドバイスなど
をしています。

 

もちろん、そんな簡単なものじゃありません。
何より時間はかかるし、勉強する事は山ほどあります。
しかし、努力を惜しまず自分のビジネスを作りたいと思うのであれば、
共に勉強して進化していきましょう!

 

 

長文読んでくださり、本当にありがとうございます!

たけぼうでした。

 

 

P,S

 

私が来客数0から、チラシで1ヶ月最高67人(自力ポスティング)
ホームページから 1ヶ月最高20人(H27年2月)を集めたノウハウを
全て動画にまとめました。

 

きっとあなたのお店やビジネスの力になれると思います。
ぜひ、こちらのページもお読みください。↓

 

 

チラシ50枚に1枚、ネットから1ヶ月20人集客出来た方法

 

 

 

お金をかけずに、月67人新規集客出来た秘密とは?



 初月売上3万円から、半年で繁盛店になる6つのメソッド

bcv



 私のお店のホームページやチラシを全て公開し、半年で繁盛店になった具体的なノウハウをあなたに伝授。

なぜ広告費に大金をかけてもお客さんは来てくれないのか?なぜデザインが優れたHPでもお客さんは反応してくれないのか?その全ての秘密を明らかにします。




① 超かんたんHP作成サービス

 [GOOPE(グーペ)]



 作成(操作性)はピカイチ。ブログ感覚でサクサクとホームページが作れる。高額作成業者に頼むくらいならグーペを使うべし。


 月額料金は通常プランは1000円~。


 デメリットは自分だけのオリジナルなデザインにするのはちょっと難しい。


 メールマガジン機能が使えるのが最大のメリット。DXプランは月額1200円だが年間契約なら月額1000円になる。


↓無料お試しはこちらから(^-^)

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

コメントを残す